茶色の朝を迎えないために〜blog版

思考停止しないで考え続けたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本館について

2013年7月頃から官邸前の反原発行動に参加するようになりました。
そこで自分が気になって調べた事をA1サイズのポスター2枚程度にまとめて展示しています。(場所は国会議事堂前に行く途中辺り)
そもそもはこのバックナンバーをどこかに置いておこうと思って9月に開設したのが本館です。

サイトの名前を考えていたときに
「茶色の朝」フランク・パヴロフ 大月書店 大月書店のホームページへ
という絵本を思い出しました。

あれ?何かおかしくないか?
と思った事をやり過ごさず、思考停止しないことが大事。と、この本の解説で高橋哲哉さんが書いています。
原発の問題に限らず、今、日本がこの「茶色の朝」に近づいているような気がしてなりません。
ですのでタイトルも「茶色の朝を迎えないために」

内容としては
ポスターのバックナンバーに加えて、
安倍首相の行動監視(時事通信の首相動静をもう少し見やすくまとめ)
そして安倍首相の発言で気になった部分をピックアップする
IOC総会質疑応答(ブロック発言)文字起こしなど)
なんてことをしております。

ただ、いかんせん、私に表現のセンスがあまりないので、見にくい。。
一応資料集という位置付けで本館を運用し、
blogを使ってもう少し見やすくまとめられないか、と考えていますが、
果たしてどうなることやら。

スポンサーサイト

PageTop

はじめに

ようこそいらっしゃいました

「茶色の朝」(大月書店)という絵本があります。
自分に関係ないから、と無関心であり続けた事で
気付いたときには取り返しがつかなくなっている、という話です。
今、まさに茶色の朝が近づいている気がしてなりません。
少し前から「茶色の朝を迎えないために 本館」というサイトを作成しています。
本blogでは本館の更新情報に加え、日々考えた事などもまとめていきます。

本サイトについてはこちらの記事(本館について)もご覧下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。